副代表

長井 拓馬

Takuma Nagai

担当:移動カフェ

1990年大阪府吹田市生まれ。

 

神戸大学へ入学し、授業をきっかけに篠山へ。

 

その後は援農やイベント支援などを行う学生サークル活動を主宰し、地域づくり活動へ参加。

 

2014年、大学院進学と同時に地域おこし協力隊に誘われ、勢い余って研究生活と地域づくり活動の両立を目指し活動を開始。

 

2016年3月、神戸大学大学院人間発達環境学研究科を修了し、現在は協力隊も3年目。
ライフワークとして生物調査や普及活動に参加しながら、農業で身を立てるべく活動しています。

 

 

学生サークル活動を通じて地域づくりに参加するには,ボランティア的な側面からイベントに関わることが求められてきました。これからこの場で生きていく人間として、“生きていくための活動”と”地域づくり”としての活動が一体となってできる、一体となっていくことが目標であることがルーフスの事業として魅力的だと感じています。

長井の活動