執行役員

菅原将太

Shota Sugawara

担当:ささやま寺子屋塾

1993年京都市生まれ。

 

神戸大学入学後,サークル活動や授業をきっかけに篠山に通うようになり,里山整備や援農,地域の祭礼などに参加するようになりました。

 

2014年4月からは,入学当初から通っていた畑地区に移住し篠山市地域おこし協力隊に。現在は神戸大学大学院農学研究科食料環境経済学講座の修士課程に在学しながら,住民の方々と一緒に獣害対策のツーリズム化や地域の計画・ビジョンづくりなどに取り組んでいます。

 

ルーフスで働く中で魅力的に感じるのは,自分たちが「おもろい!」と感じたことを事業として具現化していくプロセス。その過程の中で,地域のいろいろなモノ・コト(資源や課題)を利用し,新しい価値をつくっていく感覚が楽しくて,これからそんな現場に関わりたいと思っています。

菅原の活動